貸す側である金融機関からすれば…。

カードローンの借り換えを検討するときに大切なのが、「どのローン会社を利用するか?」ということです。審査をクリアするのは難しいですが、総じて銀行のサービスの方が、消費者金融と比べてみても低金利だと言えるでしょう。カードローンの金利を比較する際は、適用される「上限金利」と「下限金利」で各々行なうことが大切です。と言うのも、金利は「借りた金額次第で変わってくる」からです。ローンのネックである総量規制はすべてが対象となるわけではありません。具体例を挙げると、「おまとめローン」を申請するといった場合は、総量規制の対象からは外れるので、年収の3分の1を超える借入が可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です